芸能人と付き合う夢を現実的に考えたら結構イケそうな件【男性向け】

モデル・芸能人のイメージ画像 デート・恋愛

女優やモデルなどの芸能人が一般人男性と結婚したというニュースを見ると、

「もしかすると自分にも出会いさえあれば芸能人と付き合う夢が実現するチャンスがあったかもしれない。」

なんて思う事があったりなかったり。

正直、華やかな業界にいる芸能人は高嶺の花だ。だがそんな芸能人も、多くは事務所と専属所属契約を結んだ個人事業主が大半を占める。つまり、有名であることを除くと一般人と何ら変わらない。

違うのは、こちらが相手を知っていて、相手がこちらを知らないってことだけだ。

ということはだ!結局はその芸能人と

  • どう出会って
  • どう会話して
  • どうお付き合いして
  • どう愛を育むか

という当たり前の恋愛話になる。

もちろん、芸能人と付き合うのであれば、男性側に結構高めのステータスは要求されるが、絶対に不可能という訳ではない。

夢は大きく持つものだ。ゴールを設定して一つ一つ問題をクリアして行けば目標にたどり着く!

今回は、芸能人と付き合う夢を実現する方法について本気で考えてみた。

「俺には芸能人の女が相応しい」と思っている男性に届け!この想い!

芸能人とどう出会うか?可能性のある出会い方3つ!

さて、ここまで盛り上げておいて恐縮ではあるが、まずはお目当ての女性と出会わなければ話にならない。冷静に出会う方法を考えよう。

それも街中でばったり会って写真を撮ってもらったとか、握手してもらったとかそんな次元じゃない。

せめて連絡先を交換出来るくらいの対等な関係で出会う必要がある。以下に考えうる現実的な方法を3つ紹介しておく。

1.業界人の知り合いを伝手に距離を縮める

まずはきっかけからという方法、いわゆるコネだ。

学生時代の友人の友人とかでも構わない。テレビ業界に入った人はいないか?それ以外でも出版社、広告代理店等間口は意外と広い。

そしてそういう人達は営業も兼ねて人脈を広げる様々なパーティーを結構やっている。まずはそのパーティーに参加する。

しかし焦るな。ここで目的とするのは芸能人との接触じゃない。関係者とどんどん関係を深める事だ。

その関係者を通じて、大人数のパーティーではなく小規模な飲み会に参加出来た時に初めて芸能人と接触するチャンスが得られる。その後距離を縮めていくのだ・・・!

2.自分が同じ舞台に立つ

何か秀でた才能があるならこの方向性も十分に可能だ。今は知識や才能、ジャンルでも狭く深くが受け入れられる時代だ。

そしてそれをネット上で発信する事もたやすい(ASMRのyoutuberが注目されるなんて今の時代だからだと思う ※偏見)。

チャレンジしてみる価値はあると思わないか?自分が極めた世界で有名になれば、テレビ局や広告代理店からのオファーだって夢じゃない。

そうなればアイドルと共演・・・なんてことも十分考えられるのだ。

3.自分が業界人になって芸能人にアプローチする

これが出来る『覚悟』があるなら最適解だろう。雑誌やTVの製作スタッフ、メーカー、広告代理店、事務所スタッフetc…要は自分が芸能人と一緒に仕事をする世界に飛び込むという事だ。

広告代理店で思い浮かぶのは電通だが、そんな最大手でなくても広告代理店は大小様々ある。もし自分がメーカーや広告代理店などのクライアントになれば、自然に連絡先が聞ける。

なぜか?それが相手の所属事務所のメリットにもなるからだ。事務所としては設けのパイプを握っておきたいからな。対等以上の関係になれることもある。

お互いにメリットがあるから、小規模の飲み会にお目当ての芸能人を呼ぶ、なんてことも起こり得る。

芸能人とのNGな出会い方2つ!

逆にNGな出会い方とは何かを一応伝えておくが、『本気』で芸能人と付き合いたいという発想の人間には嘲笑されるような内容だ。

出会いに発展する可能性はゼロ。やるだけ無駄と言う事を予め言っておく。

1.SNSでお目当ての芸能人にアプローチする【NG】

こんな事しかできない奴と芸能人が付き合うと思うか?全くもって『覚悟』のかけらも無い。

自分にとってお相手の芸能人は特別な存在かもしれないが、相手からすれば砂粒一粒以下の価値すらない事を認識せねばならない。

良く見るだろう?SNS上で「いつも綺麗だね(ハート)」「この前のグラビア興奮しました」なんていうキモリプを・・・。

ミュートか、酷いとブロックで終わりだ、発展などまず無い。そもそもお目当て女性のアカウントは本当に本人が運営しているのかも怪しい。

中身がおっさんである可能性が十分にある。

2.芸能人が通うお店の店員になる【NG】

一見チャンスがあるように思えるがNGだ。芸能人と出逢う為には対等な関係が必要だと言ったな。

客と店員は対応な関係か?報酬を受けてサービスを提供するだけの間柄に発展は無い。君が超有名店のオーナーとして「いつもご来店ありがとうございます、オーナーの○○です。今後とも御贔屓に」なんて颯爽と挨拶する立場なら話は別だが・・・。

芸能人と付き合うためには「ファン感」を出してはいけない

何かの巡り会わせで出会うチャンスがあったとしても「ファンです」と伝える事は絶対にNGだ。

何故かわかるだろうか?芸能人にとってファンに手を出すという事は自分にとってのその他大勢のファン(金づる)を裏切り立場を危ぶませる行動に他ならないからだ。

繰り返しになるが、本当に恋愛に発展させたいのならばお相手との対等な関係は絶対条件だ。

そもそもその関係性に開きがある状態だからこそ、芸能人狙いはハードルが高い。そのハードルを平坦に出来るくらい圧倒的な容姿や才能が有れば、ファンからでも関係性は築けるかもしれないが・・・。

容姿に対する褒め言葉は言われ慣れている

平凡ではいけないという事だ。『本気』で付き合いたいほどの芸能人に言い寄る男は五万といる。

その中でいかに自分を認知してもらえるような会話が出来るかがカギだ。リサーチや学習を怠ってはいけない。

徹底的にリサーチをして、趣味、ファッションから話を広げ、仕事にも趣味にも深く精通している感じで相手から尊敬されるくらいでないとダメだ。

芸能人と付き合う覚悟は本当にあるか?必要な覚悟3つ!

これまで芸能人と付き合う夢を実現する方法を探ってきた中で多用してきた『覚悟』、『本気』というキーワード。

芸能人と付き合う『覚悟』と言うのは一般女性と付き合うのとは次元が違う。その『覚悟』は本物か?3つ紹介していく。

1.優れた容姿や華やかな表面だけを見ていないか?

芸能界は想像以上に生き残りをかけた弱肉強食の世界だ。不規則な生活、人気によるプレッシャー、失敗が許されない環境によるストレス、誹謗中傷に病む事もあるかもしれない。

その中でも笑顔を絶やす事無く仕事に向かい、美を保ち続けなければならない職業だ。その全てを理解した上で、一番の理解者として彼女に向き合う事が出来るか?

2.ファンにバレた時のことを考えられるか?

念願叶って見事カップルになれたとしても、それを良く思わない人間は確実に存在する。『お相手の一般男性』なんて報道であろうと、個人情報は今の時代いとも簡単に特定されてしまう。

そんなつまらない事を生きがいにするような「解析班」と言われるネット上の連中のせいで、嫌な思いをする事も命の危険を感じる事もあるだろう。

もう一度聞こう『覚悟』はあるか?

3.事務所にバレた時のことを考えられるか?

お相手にもよるが、「恋愛禁止」を謳っているようなアイドルだった場合最悪だ。イメージダウンを理由に損害賠償請求なんてのも欧米だったらありそうだ。

清純派女優なんてのも同じように良く思われる事は無いだろう。数億の利益を生む可能性のあった商品の価値が失われるわけだ。

そう考えるとそもそも芸能人に自由な恋愛などない事は容易に想像できる。そのハードルも越えていけるか?

芸能人と付き合う夢を実現する方法まとめ

恋愛は対等な関係であって初めて成立する。それ以外では芸能人←→ファンの関係を超えられないと思った方が良い。

ファンのまま、好きな芸能人と仲良くしている芸人を叩くくらいならば、自分が対等に付き合える場所に立つ努力をせねばならない。

大きな目標を掲げ、そこに向けて本気で努力した人だけ、道が開かれる可能性がある。(あくまで可能性だ・・・。)

今回お話してきた中で芸能人と出会い、付き合う夢を実現する可能性が一番高い、かつ現実的なのは「広告代理店勤務」だろう。

クライアント側として芸能人と接する事ができる立場というのはやはりデカイ。

かくいう私も広告代理店勤務だが、広告(WEB媒体)の撮影を経て何人かの芸能人と連絡先を交換した事がある。

全員男だったが(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました