メンヘラ女の特徴31とメンヘラ女を好きになった場合の正しい扱い方

メンヘラ デート・恋愛

諸君らはメンヘラと言われる人の事をきちんと理解してその特徴をちゃんと知っているだろうか?

巷では、「メンヘラでさぁ~」「実はメンヘラだったんだよ」「それメンヘラじゃん!」などとよく聞くが、本当の意味を理解してその「メンヘラ」という言葉を発しているか?

今回はメンヘラについてきちんと理解して貰い、メンヘラの特徴やもしメンヘラの女性を好きになってしまった場合どのような行動を取ればいいのか、また、どのような付き合い方をすれば良いのかを伝授する。

メンヘラの意味とは。語源は「mental health」

メンヘラの語源は「メンタルヘルス(mental health)」だ。メンタルは精神。ヘルスは健康。メンタルヘルスとは精神的な健康という意味で、略してメンヘルだ。

そしてメンタルのヘルスが害されている人の事をメンヘラと呼ぶようになった。2ちゃんねるのメンタルヘルス板に常駐している「心に闇を抱えた人」のことを指す場合もある。

差別的に使われる場合もあり、その時は後者を主に指す。言葉の意味を理解し、言葉の扱いには十分に注意して欲しい。

メンヘラ女性の特徴31個!

全て当てはまるという訳ではないが、いくつかの特徴は確実に当てはまるだろう。特徴を列挙しつつ説明していくので、しっかりと特徴を捉えてメンヘラというものがどのようなものなのかを再確認して欲しい。

1.急にヒステリックになる

急に感情がコントロール出来なくなり、大声をあげたり、感情的になったりとヒステリックになってしまうのはメンヘラの特徴として挙げられる。

人間が感情的になり、自分を制御できなくなる時はどんな時か?それは、自分の期待していた事を裏切られた時だ。人間は期待している事に対して、その期待値が高いほど、その期待を下回った時に感情がコントロール出来なくなる。

これは他人だけではなく自分にも言える事で「なんでこんな事が自分には出来ないんだろ?」「みんなできているのに私はできない」など、自分の能力に期待していたが故に起こる事もある。

また、女性に一番多い期待が、愛されたいという期待だ。ヒステリックになるメンヘラの女性は愛されたいという気持ちが強すぎるのが根本的な原因とも言える。

2.極度の寂しがり屋さん

極度の寂しがり屋の女性は、メンヘラの確率が非常に高い。実は寂しがり屋さんは友達が多く、メンヘラのイメージが湧かないと思うが、そこが落とし穴なのだ。

寂しがり屋さんが何故、友達が多いのか?それはいつも誰かと一緒にいないと落ち着かなく、不安を抱えやすいからだ。一人で居たくないという心理から友達を沢山つくり、友達と居る時間を多くするのだ。

しかし常に友達といる事は不可能なので、また一人になり、孤独感が蓄積してしまい、その不安を取り除く為に再び友達との時間を過ごす。

この不安と緩和の繰り返しで精神が落ち着かなくメンヘラになる、もしくはメンヘラが加速するのだ。

3.超絶かまってちゃん

超絶かまってちゃんもメンヘラ女性の特徴だ。これは諸君もイメージしやすいのではないだろうか。
いつ、どこでも連絡を取りたがる、すぐに連絡をしないと怒る。などが特徴として挙げられる。

またこの特徴は付き合う前に見分ける方法があり、それはSNSの更新頻度だ。SNSの更新頻度が恐ろしく高い女性はメンヘラの可能性が高い。

また、そのSNSの内容もメンヘラ女性の特徴が現れるのだが、それは下の「いつもネガティブ思考」で詳しく説明している。

4.虚言癖がある

虚言癖があるのもメンヘラ女性の特徴だ。虚言癖とは、特に理由もなく嘘をついてしまう事だ。虚言癖の人は不安を抱え込みがちで、劣等感が強く自信がない人が多い。

そして、なりよりかまってちゃんなのだ。嘘をつく事で人に構ってもらおうとする。

メンヘラ女性の特徴としてかまってちゃんが当てはまると言ったが、虚言癖の女性の特徴にもかまってちゃんが当てはまる。必然的に、メンヘラ=かまってちゃん=虚言癖になってしまうのは言うまでもない。

5.いつもネガティブ思考

いつもネガティブな思考で、自分に自信がない女性もメンヘラ女性の可能性が高い。先ほど「超絶かまってちゃん」で紹介したSNSの更新頻度にも少し関わってくる内容で、ネガティブ思考なメンヘラ女性は自虐的なツイートが多いのだ。

例えば「もう無理かも」「私なんてダメな人間」「死にたい、生きてても楽しくない」など自虐的かつ、ネガティブなツイートを高い頻度で呟いてしまうのだ。

これも本当に思っている場合もあるが、殆どは誰かにかまってもらいたくてツイートしている可能性が高い。「どうしたの?」「大丈夫??」などの返信を求めているのだ。

6.優しくしてくれる人に依存する

メンヘラ女性は常に不安で誰かにかまって貰いたいと思っており、優しくしてくれる人に依存してしまう。

  • この人は私を認めてくれている。
  • この人は私に優しくしてくれて常に味方でいてくれる。

こんな思いでその人に執着してしまい依存してしまうのだ。大抵は男性に依存してしまう事が多い。

更にメンヘラ女性はその依存が他の女性とは違い、病的なまでに依存してしまう。これは先ほどにも紹介した、かまってちゃんや、寂しがり屋という性質があるからだと言えるだろう。

7.自分を褒めてくれる人を好きになる

優しくしてくれる人に依存してしまうのと同じで、自分を褒めてくれる人に依存し、好きになってしまうのだ。

メンヘラ女性にとって、褒めてくれる=認めてくれているという事なので、その人に執着してしまう。

不安を取り除いてくれる人に依存するのは、メンヘラ女性にとっては当たり前の事なのだ。メンヘラではない女性からすれば、褒められてもそれほど気に留めないような事が、メンヘラ女性にとっては物凄く嬉しく、認められたような気になってしまう。

そして、その人をコロッと好きになってしまい、依存するようになる。

8.嫉妬心が半端ない

メンヘラ女性はとにかく嫉妬心が半端ない。普通の女性なら何て事もないような事に嫉妬してしまう。普通の女性は、男性が自分以外の女性に優しくしていたり頻繁に連絡をとっていたり、自分以外の女性と遊んだりする事に嫉妬するのだが、メンヘラ女性は違う。

自分以外の女性と話しているだけで嫉妬したり、連絡をとっていなくても連絡先を知っているだけで嫉妬するのだ。

そして、事あるごとに浮気を疑ってきて、ヒステリックになる。

9.基本的に夜行性

なんとなく諸君らも想像できるかもしれないが、メンヘラ女性は基本的に夜行性だ。これは世間一般のイメージ通りだと思う。

また、夜行性の人の特徴として、天才肌でクリエイティブ、そして人の扱いに長けていることが多い。実はメンヘラ女性も同じで、人の扱いに長けているのだ。

「え?そんな事ないだろ!」

と思うかもしれないが、実際メンヘラ女性に振り回されている男性は多く存在する。そこでなぜ、振り回されているか考えて欲しい。

振り回されるのが嫌ならメンヘラ女性との関係を断てば良い。しかしそれができないから振り回されているわけだ。この時点で、メンヘラ女性の掌の上で転がされているのだ。

天才肌で人の扱いが上手い上司とメンヘラ女性は紙一重。それを覚えていて欲しい。

10.自傷癖がある

これは諸君らも想像しやすいメンヘラ女性の特徴だと思う。自傷癖というのは自分自身を身体的に痛めつける事で、手を噛んだり、髪を掻き毟ったりすることだ。一番多いのがリストカットだ。

メンヘラ女性はリストカット経験者が多いのも一つの特徴だと言えるだろう。自傷行為は自分を責めてしまう事から始まり、いつしかそれが癖になってしまうのだ。

そして、事あるごとに自分のせいだと自分自身を責めて自傷行為をしてしまうという負の連鎖が起こってしまう。ここまで来ると、メンヘラと言うには少し軽い言葉だと感じてしまうのは私だけではない筈だ。

11.頻繁に体調不良をアピールする

メンヘラ女性は常に体調が悪い。これは本当の事だ。メンヘラ女性は基本的に夜行性で偏った食生活を送っている。体調が悪くなるのは当たり前だと言えるだろう。

ただ普通の人はそれを周りに悟られないよう、気をつかって生活をしようとする。しかしメンヘラ女性の場合は体調不良というのを武器に、他者にかまってもらおうとしているのだ。

頻繁に体調不良をアピールする事で、「大丈夫?」「体調悪いの?」と声をかけて貰いたいと思っている。これもメンヘラ女性の特徴的な考え方でダメな自分を優しく包んで欲しいという深層心理の表れだと言える。

12.スマホが無いと死ぬ

メンヘラ女性は基本的に依存体質というのは周知の事実だと思う。ただこれは人に対してだけではなく、現代人の必需品、スマホにも依存してしまうのだ。

「そんなのみんな同じだ」だと・・・?甘いぞ?

実は、諸君らが思う以上にメンヘラ女性はスマホに依存しているのだ。先程紹介したようにメンヘラ女性は寂しがり屋だ。そしてスマホはいつでもどこでも誰とでも繋がれる。

メンヘラ女性にとってスマホは、いつでもどこでも、自分の寂しさを埋めてくれるマストなアイテムなのだ。

常にスマホを見ている事で、誰かと繋がっている、一人ではないという事を確かめているのだ。更にはスマホには多数のSNSアプリがあり、不特定多数の人と繋がる事ができ、自分を曝け出さなくても良い。

メンヘラ女性にとってそれが一番の安定剤なのだ。

13.心が傷つきやすいのにポイントが分かりづらい

メンヘラ女性は極端に心が弱く、脆い。そして何でもない事に心を傷つけてしまうのだ。何となく言った一言。その一言がメンヘラ女性の心を傷つけている可能性だってある。

そして、心が傷つきやすいのにその「傷つくポイント」が何なのか分かりづらいというのが周りから敬遠されてしまう原因でもある。

悪意のない言葉にメンヘラ女性は傷つき、自虐、自傷行為に走ってしまうのだ。もちろん、メンヘラ女性も分かっている。こんな事で傷つく必要はないと。しかし分かっていても傷ついてしまう。

そして、分かっているのに傷ついてしまう自分にガッカリしてしまい、ヒステリックになってしまうのだ。

14.攻撃的になる時がある

メンヘラ女性の感情は四季の様だ。移り変わりが激しい。急に泣いたと思ったら平然とし、急に怒ったりなんかする。

感情の起伏が激しいので、一度感情のコントロールが出来なくなり、気性が荒くなってしまうと最早止めようがなく、攻撃的になってしまうのだ。

攻撃的になると、メンヘラ女性本人も訳が分からなくなってしまう様で、後になって攻撃的になってしまった事を後悔して、また自分を責める。

そして攻撃的になるのは他者に対してだけではなく、自分自身も攻撃対象に含まれてしまうのだ。まさに悪循環なのである。

15.気分のムラがひどい

先ほども紹介したが、メンヘラ女性は本当に感情の起伏が激しい。気分のムラがひどく、さっきまで笑って楽しそうにしていたのに、気がつくと泣いている事もある。またその逆もあり、さっきまで泣いていて自分自身を責めていたのに、気がつくと楽しそうにしている事だってあるのだ。

当然、周りの事はお構いなしで、いつでもどこでもこの様な気分のムラが酷いのだ。完全に感情をコントロールするつまみがぶっ壊れている。

他者がなんとかしようとしても、つまみがぶっ壊れているからどうしようもない。

16.基本的に痩せている

メンヘラ女性は基本的に痩せている。この特徴は諸君らも想像しやすいと思う。そして恐らく、諸君らはデブのメンヘラを見たことが無いと思う。もちろん私も無い。

メンヘラ女性は確実に痩せているのだ。もちろんそれにはちゃんとした理由がある。メンヘラ女性は基本的に夜行性で食生活や生活自体が偏っている事が多い。

夜行性という事が既に痩せてしまう体質を作る原因であり、偏った食生活により栄養が取れていないのだ。

メンヘラ女性の中には摂食障害の人も多数いるのも事実で、病的に痩せている人もいる。

17.良く見ると結構可愛い事が多い

特徴としては確実なものでは無いが、何故かメンヘラ女性はよくみると結構可愛い人が多い。これは正直なところ特に理由がないのだ。しかし、可愛い人が多い。

そもそも、メンヘラ女性の被害を受けた男性が多い事から、それは伺える。男は基本的に可愛い子と付き合いたい。そして可愛いから付き合ったらメンヘラ発覚。からの対処法が分からなくて破局。という流れがある。

そして、そうならない為にメンヘラ女性の特徴を調べたり対策を練ろうとしているのだ。この様な男性は数えきれない。

と、なるとだ。

そもそも可愛くないと付き合わないのだから、メンヘラ女性は可愛いに決まっているのだ。そうでないとメンヘラ女性に対する、特徴や対策、付き合っていく方法の記事などこの世にはない。

メンヘラ女性に対する記事があると言う事が、メンヘラ女性が可愛いということを物語っているのだ。

18.顔色が悪い

メンヘラ女性は顔色が悪い。基本的にメンヘラ女性はインドアなので肌は真っ白く透き通っている。しかし、それも行き過ぎると病的な白さ、青白いと言っても過言ではない。

もちろんこれも普段の生活、夜行性だったり、インドアだったり、食生活が偏っているたりと様々な原因がある。そして何よりも、心の影響が一番強いのだ。

人は不思議なもので、心の状態が皮膚にもちゃんと表れる。病んでいる人ほど肌が白くなりやすいという事が多々あるのだ。

19.ロングヘア率が高い

メンヘラ女性は基本的にロングヘアである可能性が高い。正直なところ、この特徴は筆者の偏見的な考えでもあるが、諸君らも思い返してみれば、ショートカットのメンヘラ女性はあまり見た事がないのではないかと思う。

もちろんなかにはショートカットのメンヘラ女性もいるだろう。それにしてもだ。ロングヘアのメンヘラ女性率は高い。

それだけは覚えていて欲しい(あくまで筆者の偏見だ)

20.大きなカバンを持つ

女性は基本的に荷物が多い。したがって鞄も大きくなる。しかしメンヘラ女性はそれを上回ってくるのだ。とにかくメンヘラ女性の鞄は大きい。「熊のぬいぐるみでも入ってるの?」と言わんばかりに大きいのだ。

メンヘラ女性はすぐに不安になってしまう事から、荷物が少ないという事に不安を感じてしまう。

「もしかしたら使うかも 」「なかったら困るかもしれない」

と色々考えてしまい取捨選択が出来なくなって結局全て鞄に詰めてしまうのだ。

21.服のセンスが独特

メンヘラ女性の特徴は服装にも表れる。中にはお洒落な人もいるが、大多数のメンヘラの女性は服のセンスが独特だ。特に上下真っ黒の服を好むことが多い。

黒のイメージとして、孤独や不安など負のイメージが強く、メンヘラ女性は黒を積極的に着る傾向があるのだ。

しかしこれは筆者の考えなのだが、正直なところメンヘラ女性が黒が超絶好みという訳ではないと思う。恐らくだが、何色の服を着ていいのか分からず、また自分が派手な服装なんてしていいのか、などと考えているうちに無難な黒を選んでいるのではないかと思う。

22.同性の友達が少ない

メンヘラ女性は正直言って、周囲から敬遠されがちだ。その為いくらメンヘラ女性が友達を作りたいと思ってもなかなか難しい。

その結果、同性の友達が少なくなってしまうのだ。もちろん、メンヘラ女性も友達を作る為に努力はする。しかし、仮に仲が良くなっても、次第にメンヘラ女性の本性が出てきてしまい、友達の方が「めんどくさいな」と思ってしまうのだ。

極端に同性の友達が少ない場合はメンヘラ女性の可能性があると思って構わないだろう。

23.悩みが尽きない

メンヘラ女性は常に不安を抱えている。その事から悩みが尽きないのだ。これは特にSNSに特徴が表れやすく、「んー、どうしよう?」「あー、やめときゃよかったかな?」などと、悩みをツイートする事が多く、誰かからの「どうしたの?」待ちである場合が多い。

そして厄介な事に、その悩みが普通の人からしたらどうでも良い事である場合が殆どで、本当に小さな事で悩んでいる。

しかしメンヘラ女性からすれば本気で悩んでいる場合もあるので、あしらわずに真摯に向き合う必要もあるので注意が必要だ。

24.会話が噛み合わない

会話がきちんと噛み合わないのもメンヘラ女性の特徴と言える!基本的にコミュ障である場合が多く、中でも人とのたわいも無い雑談が苦手で、喋れない、自己主張ができない、空気が読めない、などが挙げられる。

根本的な原因として、不安や劣等感、人からどう思われているか?などの心理的要素が原因で自信のなさがコミュ障を引き起こしている。

しかし、コミュ障はメンヘラ女性特有のモノではないので見極めが必要である。まぁ見極めたところでどうなるわけでもないのだが・・・。

25.年齢の割に考え方が幼い

年齢の割に考え方が幼く、すぐに怒ったり、泣いたり、悲しんだりと子供の様に感情をすぐに表に出してしまいがちなのも特徴と言えるだろう。

基本的に自己中心的な性格だと言えるが、中には育った環境や家庭のせいでアダルトチルドレンになってしまうケースもあるので、メンヘラ女性自身が悪いという訳でもない事は覚えていて欲しい。

26.インドア派が多い

主にメンヘラ女性はインドア派が多数で、アウトドア派のメンヘラ女性は少ない。主な理由として、そもそもアウトドア自体が嫌いな性格であるのと、メンヘラ女性の活動拠点がネット上である点が挙げられる。

世間一般のイメージとして、アウトドア派は明るく活発。インドア派は暗く、消極的。まさにこのイメージ通りで、メンヘラ女性の不安を抱えている点や、自信のなさ、自虐的要素がインドア派になってしまう原因だと言える。

27.LINEの返信が早すぎる

先程紹介したように、メンヘラ女性はSNSを多用しスマホ依存症と言っても良い。その事からLINEの返信があまりにも早すぎるのだ。理由は至極簡単、常にスマホを見ているからだ。

もちろんその他の理由として、LINEの返信をする事で誰かと繋がっているという安心感を得たいが為に早く返信している事もある。

またLINEの頻度も激しく、数分単位で返事が返ってくる事もあり、こちらが無視すると追撃してくる事も日常茶飯だ。

28.それは会話じゃなくて報告だとツッコミたくなるようなLINEが来る

先ほどのLINEの返信が早いという特徴を踏まえての特徴で、どう返信していいのか迷う会話じゃなくてそれは報告なのでは??とツッコミたくなる様なLINEが来る。

いわゆる日記系のLINEで、例えば「今日〇〇に行ってきました!!」「今から〇〇に行ってきます!」などと、日記の様なLINEでとても返信に困る。

さらにこちらがそれに返信しないと、また追撃LINEがくるのだ。かまって欲しいが故のLINEだが、この様な日記系LINEを頻繁に送ってくる女性はメンヘラ女性認定してよいだろう。

29.コミュ障なのにメールは長文

メンヘラ女性はコミュ症である事が特徴だが、意外とメールやLINEなどは長文である事が多く、実際にあった時とネット上ではキャラが違う場合がある。

会って話す時はなかなか自分を出せなくて緊張しているメンヘラ女性も、ネット上では饒舌に話す事ができるのだ。

自分の姿が見えなく、相手の姿も見えないネット上でこそ、メンヘラ女性は本来の姿を見せる事ができる為、このようにコミュ症なのにLINE、メールが長文になってしまうと考えられる。

30.電話をするとなかなか切らせてくれない

先ほども紹介したように、基本的にはコミュ症だが、相手の姿が見えないと本来の姿を見せて饒舌になる。そしてそれはLINEやメールだけでなく電話にも言える事なのだ。

メンヘラ女性は電話が大好きで、一度電話するとなかなか切らせてくれない事が多い。もちろん電話も相手の姿が見えないので、不安に駆られる事なく話す事ができるからだ。

一度電話したら最後、メンヘラ女性が普段話せない事を全て話し終わるまでは電話を切ることは許されない。

31.彼氏の行動を把握しないと気がすまない

メンヘラ女性が1番執着するモノ。それは彼氏だ。メンヘラ女性にとって彼氏は自分を認めてくれるただ一人の存在だ。

そんな彼氏を誰にも渡したくない!という思いからえげつないくらいの束縛をしてくる。逐一、彼氏の行動を把握しないと気が済まないのだ。

彼氏が何をしているかが気になって、電話をしてしまうなんてザラで、酷い場合はGPSを無断で使用したりもする。

さらに酷い場合は、別れた後にストーカ化する可能性もあるので注意が必要だ。

メンヘラ女性と付き合う際の注意点5つ

メンヘラ女性は基本的に小柄で痩せていて可愛く、小動物的な雰囲気を持つ事も多いので守ってあげたい気持ちから好きになってしまう事がある。

そんな時の為にメンヘラ女性と付き合う際の注意点を説明したい。メンヘラ女性との恋愛はなかなか難しく思い通りにいかないだろうが、この注意点を知っているか知らないかで付き合った後の恋愛のし易さが全然違うだろう。

そして、メンヘラ女性との付き合いは難しいモノだと心に刻んでもらい、付き合うならメンヘラ女性の被害は諸君らが一身に受け止める覚悟を持って欲しい。

1.連絡をマメにする

基本的にメンヘラ女性は極度の寂しがり屋だ。それを踏まえて、1に連絡、2に連絡なのである。心に刻んで欲しい。

連絡がないとメンヘラ女性は恐ろしい程に不安になってしまう。自分の時間を完全に削りメンヘラ彼女に全振りする事が大切だと言えるだろう。

2.常に優しくする

殆どの女性に共通する事だが、彼氏の条件として優しさが求められる。しかし、メンヘラ女性にとって優しいのは当たり前なのである。

メンヘラ女性からすれば優しくない男に価値はないのだ。常に優しく、常に包み込み、決して怒ってはいけない。

3.話を聞き肯定してあげる

メンヘラ女性と付き合う上で大切なのはメンヘラ女性の話をしっかりと聞いてあげる事だ。話をしっかりと聞き、肯定、共感してあげる事が大切で、決してメンヘラ女性が話しているのに横から話を遮ったり、否定して自分の意見を言ってはならない。

4.スキンシップをマメにとる

メンヘラ女性は特に体の関係を重要視する。体で繋がっていれば心も繋がっていると思い不安から解放されるのだ。ただ抱きしめるだけ、ただ手を繋ぐだけでも良い。

とにかくメンヘラ女性は温もりが欲しいのだ。些細なスキンシップでも良いのでマメにとることが重要だ。

5.愛情を言葉に出して伝える

メンヘラ女性は常に心に不安を抱えている。その不安を少しでも軽くする為に必要なのは愛の言葉だ。メンヘラ女性はこの愛の言葉が多ければ多いほど不安から解放される。

面と向かって愛の言葉を発するのは恥ずかしいかもしれないが、「好き」「大切だよ」「愛してる」 などの愛の言葉を積極的に使って欲しい。

それがメンヘラ女性にとっての最高の安定剤なのだから。

実はメンヘラは女性だけの問題ではない

ここまでメンヘラ女性の事を紹介してきたが、メンヘラ=女性が絶対ではなく、男のメンヘラも多数いる。特徴や行動、対処法などは女性と同じだが、力がある分女性より怖い存在である。

また、多くのメンヘラ男性は自分がメンヘラ男性と気づいていないパターンが多く、メンヘラ男性は将来的に束縛彼氏になる可能性が非常に高いので十分に気をつけて欲しい。

まとめ

メンヘラ女性の特徴や行動、対処法や付き合う時の立ち回り方などを紹介してきたが、よく考えてみればメンヘラ女性も世間一般の女性とほとんど変わらないと思う。ただ極端なだけでな。

私が言いたいのは、「メンヘラ女性だから付き合うのをやめとこう」「メンヘラ女性だから友達になりたくないな」などの考えを一度改めて欲しいという事だ。

メンヘラ女性の中にも様々なタイプがあり、皆が皆どうしようもないメンヘラ女性ではない。きちんとメンヘラ女性の事を知り、対処法を知ればどこにでもいる女性となんら変わりはないのだ。

きちんとしたメンヘラ対応をする事でメンヘラ女性からの被害も減り、また、メンヘラ女性がいつしか一つの個性と認められる日が来る事を願う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました