一生分の暇つぶしができる超絶面白いサイト厳選11【読み物中心】

暇つぶしのイメージ ライフスタイル
  • 電車での移動中
  • 人を待っている間
  • 夜寝るまでの少しの時間

少ない時間だが、なんとなく暇。この隙間時間にスキルアップの為の勉強をすることも大切だ。だが、気持ちは分かるが疲れないか・・・?

今回はそんなちょっとした暇を埋めてくれて、尚且つ息抜きもできる面白い11サイト厳選した。ちなみに一回閲覧すれば満足するような出落ち系サイトは排除し、読み物中心でまとめてみた。

これで僅かな隙間時間を有意義に過ごせると思う。ただしハマりすぎには十分に注意して欲しい。

1.U-NEXT

少しの隙間時間であれば小説サイトがオススメだが、ガッツリとまとまった時間が取れる場合は動画サービスを利用するのが良い。
最近ではVOD(Video On Demand:ビデオ・オン・デマンド)がコロナ禍の影響でとても活発で話題だ。

おすすめするU-NEXTは国内最大の動画サービスだ。毎月映画館で映画を1本観るのと同程度の金額で多くの動画が見放題!さらにポイントを貯めれば最新映画を観る事もできる。

また、映画だけではなくテレビドラマ、アニメ、バラエティー番組と視聴できるジャンルも様々なのもオススメポイントだ。

個人的にはアマゾンプライムに入っていれば不要だと思っていたが、実はU-NEXTの方がラインナップが多く、最初の31日間は無料で視聴ができるのでぜひ利用してみて欲しい。

観るのも読むのも、
U-NEXTひとつ。
まずは31日間 無料お試し


2.小説家になろう

次にWEB小説投稿サイト「小説家になろう」だ。 このサイトはインターネット上で書く、読むができる日本最大級のサイトだ。

また、この「小説家になろう」では様々な作品が文庫化やコミカライズされており、その原作が無料で全て読むことが出来るのだ。

なので、文庫化された作品が気になるけど、買って面白くなかったら嫌だな・・・という人は大変ありがたいサービスだろう。

また、「小説家になろう」は全ての機能が無料で使える。まず、自分が読んでいる作品にしおりを挟めて、いつでもしおりを挟んだ所から読める。

他にもランキング機能で多くの読者に読まれている作品などもチェックでき、文庫化やコミカライズされた作品だけを検索する事もできるのだ。

他にもWEB以外に専用のリーダーでも読む事もできる。時間泥棒過ぎて、一時期はアプリを消去したくなったくらいだ(消したとは言ってない)。

3.青空文庫

この青空文庫も先程紹介した、「小説家になろう」と同じでネット上で作品を読む事ができるサイトだ。

ただこの青空文庫は、「小説家になろう」とは違い、著作権の消滅した作品や、作者が自由に読んでもらって構わないとされたものをテキストやHTML形式に電子化した上で公開されている。

作品のファイルは縦書きを基調としていて、まるで本をめくるかのように読めるのもポイントが高い。検索の仕方もわかりやすく、作家別や作品別に検索できるので自分の見たい作品をピンポイントで検索できるのも嬉しい。

著作権が消滅した作品というものは基本的に昔の作品が多く、若い年代の人であれば普段は見向きもしないと思うかもしれないが、僅かな隙間時間を利用して昔の作品に触れるのも心が豊かになるのでオススメだ。

4.ワンパンマン

ワンパンマンをオススメする理由はただ1つ。とにかくストーリーが面白いのだ。絵は漫画家のネームの様な感じだが、絵が下手という訳でもなくどこか親近感を感じ、絵とストーリーがマッチしている。

また全話が無料で読め、マンガアプリのように時間や、ライフ、ポイントに縛られる事なく読めるのは大きな利点だ。

ちなみにワンパンマンは累計1000万人以上が閲覧している大人気WEB漫画で、作者はONE先生。他にもモブサイコ100という作品もあり、どちらもアニメ化までされている人気の作品だ。

また、週刊少年ジャンプの大人気アメフト漫画、アイシールド21の作者、村田雄介先生のリメイクバージョンもある。

そこまで難しく考えて読む作品ではないので、隙間時間にぜひ読んでみて欲しい!私はこの作品を見て筋トレを始めた。

5.webヤギの目内の「死ぬかと思った」

肉体的、精神的に死ぬかと思った体験談を自慢する投稿サイトで、現在の投稿は止まっているものの、過去の投稿を全て見れるので安心してほしい。

死ぬかと思った投稿の中には、クスッと笑えるギャグっぽいもの、「嘘だろ!」とツッコミたくなるような投稿や、心配してしまいそうなマジっぽいものなど沢山の種類の死ぬかと思った投稿がある。

面白かったり、怖かったりとなかなかに感情を揺さぶられるので、隙間時間があっという間に感じられてしまう。それくらいにのめり込んでしまうのは間違いない!

そもそもなぜこの、「死ぬかと思った」をオススメするのかと言うと、人間というのは他人の不幸な話が好きだからだ。ギャグっぽいもの、面白いモノも中にはあるが、結局は「死ぬかと思った」という体験談である事は間違いなく、死ぬかと思った=不幸なのだ。

「いや、そんな事ない!俺は人の不幸でなんか喜ばない!」と思うかもしれないが、人間というのはそういう風に出来ており、みんながみんなハッピーなモノばかり好きなら、バッドエンドの映画や小説、不幸な話などは存在しないのだ。

なので、あまり深く考えずに「他人の不幸な話かぁ~、嘘かもしれないけど面白いなぁ~」くらいの緩さで閲覧する事をオススメする。

6.cakes内の「やれたかも委員会」

私が特にオススメしたいのが、このcakes内の「やれたかも委員会」だ。どの様なサイトかを軽く説明すると、男なら一度は経験のある、「あの時もしかしたらあの子とやれてたかもしれない!」そんなやれたかもを委員会が判定する漫画だ。

男子にとってやれたかもと思う事は多々ある!その様なシチュエーションがわかりやすく漫画で描かれていて、それがリアルすぎて面白く、男子の「やれるか? 」「いや、まだ早いか?」という葛藤がリアルに描かれていて男子にとってはむず痒い気持ちになる!

私は個人的にこういうタイプの話が大好物で、良くも悪くも軽く流せる感じの漫画で、見せ方もセンスに溢れていて、尚且つ読んでいる人を飽きさせないというポイントが隙間時間にピッタリなのだ。

7.事件

先程の「やれたかも委員会」を特にオススメしたが、もう一つ特にオススメなのが、「事件」というサイトだ。サイトの名前だけ聞くと、どの様なサイトなのか分かりづらいかもしれないが、読んで字のごとく実際にあったリアルな事件をまとめたサイトだ。

一番古いもので1932年の事件なんてモノもある。中にはニュースで連日報道された有名な事件もあるが、あまりにも残酷すぎる犯行の為、ニュースでは取り上げられなかった事件などもサイトに事細かく記されている。

どの事件も鮮明に記されており、とてもリアル。まるでその事件を目の前で見ているかの様に思えてしまうくらいだ。人の裏側が見えるような感情になり、心を動かされてしまう事は間違いない。その事件の痛ましさや恐ろしさを実感できるはずだ。

隙間時間にピッタリではあるが、このサイトを機に昔の事件の事を知り、犯罪の残酷さ、人間の愚かさなども学べるだろう。

8.資格の取り方

正直、隙間時間を利用するなら少しでも自分のスキルを上げたいと思う人は少なくないだろう。そんな人にオススメなサイトが「資格の取り方」だ。

どの様なサイトかは説明しなくても分かるとは思うが、あらゆる資格の情報が掲載されているサイトだ。このサイトの良いところは資格がジャンル別に別れているだけではなく、資格タイプ別や日程、難易度別に分かれていて調べやすいところだ。

資格のタイプ別とは国家資格や公的資格、民間資格や採用試験などだ。そしてその資格の日程まで分かるという優れもの。難易度別は超難関から超簡単まで事細かく分かれていて非常に分かりやすい。

あの職に就くにはどの資格が有利になるかを調べられ、その日程や難易度なども把握でき、今の仕事に活用できる資格などはあるか?なども調べる事が出来る。資格を取りたい人やどんな資格があるかを知りたい人などにオススメしたいサイトだ。

ほぅ?こんな資格もあるのか!と眺めるだけでも面白い。

9.GIGAZINE

ここでようやく登場したのは、隙間時間で活躍するサイト代表のニュースサイトだ。

このGIGAZINEというサイトは2000年から運営しているニュースサイトで、英Guardian紙の「世界で最も影響力のある50のブログ」に選ばれた事もあり、また世界176カ国、延べ2900万人が読む世界最大の英文週刊ニュース誌だ。

多ジャンルに渡り深く掘り下げているサイトでもあり、英語圏のニュースを得る際に非常に役に立つのは間違いなく、隙間時間を有効したいサラリーマンに非常にオススメ出来るサイトになっている。

また、そのジャンルの多さからサラリーマン以外にも役立つニュースがあるので、英語圏に興味がない人にもオススメ出来るサイトだ。

10.カラパイア 不思議と謎の大冒険

続いてオススメするのが、「カラパイア 不思議と謎の大冒険」というサイトだ。パッとみ洋画の様な名前だが、これもニュースサイトで世界の不思議に関する様々なニュースを厳選して取り上げたサイトだ。

このサイトの良いところは、1日の更新頻度がとても多いという点だ。1日で5~7くらいの記事がコンスタントにあげられている。この更新頻度の高さが隙間時間の活用法にマッチしていて、ちょっとした隙間時間に1記事読み、また隙間時間が出来ると新しい記事があげられているといった具合だ。

まさしく隙間時間にピッタリだと言えるだろう。そして記事の内容も、人体の不思議や、動物の生態や謎、心霊現象や自然の不思議や宇宙の真理。さらにUMAやUFOなど、オカルト好き、心霊好きにはたまらない内容となっている。

どの記事も分かりやすく、このような類の話題が好きな人には堪らない内容で、オカルトや心霊の事をあまりよく分からないという人でも楽しむことができ、更には人に言いたくなる様な知識を得られる。

ぜひ隙間時間を利用してこの「カラパイア 不思議と謎の大冒険」を有効活用してほしい。

11.哲学ニュースnwk

最後に紹介するのが、「哲学ニュースnwk」というサイトだ。「またニュース系のサイトか!」と思ってしまうかもしれないが、この「哲学ニュースnwk」というのはいわゆる一般的なニュースではなく、少し哲学的なニュースをまとめた2chまとめサイトなのだ。

2chまとめサイトを利用したことがある人はご存知かもしれないが、2chまとめサイトは本当に時間泥棒で何時間でも読めてしまう。

隙間時間にちょっと読もうなどと考えていてもそのちょっとの時間がどんどんと長くなり、隙間時間関係なく見てしまうのだ。(ダメだな)

まあ、2chまとめサイトは批判的な内容も多くあるが、メジャー、マイナーニュースとそれに対する議論が一度に知れるのはありがたい点である事は間違いなく、くれぐれも読みすぎには注意して欲しい。

まとめ

今回紹介したのはほんの一部だが、どれも隙間時間を埋めるには最適のサイトだ。当然、隙間時間というのは誰にでも存在し、その時間をどう過ごすのかは人それぞれ違う。

しかし、今回紹介したサイトを利用する事によって、新しい知識や知恵、スキルやトークのネタなどを得る事が出来るのは間違いない。

隙間時間を「あー、暇だなぁ~、この時間どうしよ」と思うのではなく、「この隙間時間を利用して、紹介されていたサイトを見てみよう」と思ってもらえたら幸いだ。

知識は人の心を豊かにするのだ・・・!

当サイトのおすすめ

観るのも読むのも、
U-NEXTひとつ。
まずは31日間 無料お試し


——————————————————————————————————————————
本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
——————————————————————————————————————————

コメント

タイトルとURLをコピーしました