【保存版】パパ活アプリのおすすめを比較してみたので初心者男性にご紹介

パパ活

私はこれまで、パパ活で若くて可愛い子とヤれる方法やテクニックを紹介してきた。
今日は「たくさんのパパ活サービスがあって、どこに登録していいのか全く分からない」という諸君必見だ!
パパ活アプリを選ぶ基準を徹底解説し、おすすめの有名パパ活アプリを5つ紹介する。
どんな女性と出会いたいか、予算はどれくらいかなどを考えながら、自分に最適なアプリを探し出そう。
利用料金やアプリの特徴などを大まかにまとめた比較表を作ったので、じっくり考えてみてほしい。
比較検討とかどうでもいいからさっさと結論だけ教えてくれ!という君は、スクロールして最後の見出しを見てくれ。

パパ活アプリの選び方

諸君のバラ色のパパ活ライフは、どのサービスを使うかにかかっている。
スタイリッシュな男は、どんなに小さな金額でも無駄なことには投資すべきでない。
数多くのパパ活アプリから、安全で自分に合ったものを選ぶのは至難の技だ。
そこでパパ活マスターの私が、絶対に失敗しないパパ活アプリの選び方を解説する。

パパ活専用か?

パパ活女性を探す方法は色々あるものの、初心者ならパパ活専用アプリを使うことを強く勧める。
出会い系サイトやTwitter、夜の店で出会った女性と交渉してパパ活することも出来なくはないが、お互いの求めていることをすり合わせるのに時間がかかるし、何より安全性の面でリスクがある。
また、パパ活アプリとよく似たサービスにマッチングアプリがあるが、これでパパ活をしないように気をつけよう。
マッチングアプリは真剣な交際相手や金銭授受を伴わない出会いを探している人が使っていることがほとんどで、パパ活とは雰囲気が異なる。
パパ活に特化した出会いを提供してくれるアプリを使うことで、効率的にパパ活女子と出会えるのだ。
必ず「パパ活」「女性を支援」などのキーワードがあるアプリを選ぶよう意識してほしい。

運営会社はちゃんとしてるか?

パパ活は違法ではないが、やはり多少リスクが伴うのは事実だ。
アプリの運営会社が信用できるかどうかは必ずチェックするべき。
運営会社の信用性は以下の3点で確かめよう。

  • ホームページは安っぽくないか
  • 社員数や資本金がそれなりか
  • 個人運営ではないか

このあたりがしっかりしていれば、まず大丈夫だろう。

安全管理はしっかりされているか?

近年のパパ活ブームに乗って、現在数多くのパパ活アプリが世に出回っている。
しかし、その全てが安全だとは言い切れない。
サクラや業者に引っかかって無駄なお金を払うだけになってしまうと絶望的な気分を味わう。
知らないうちに未成年に手を出して犯罪者になってしまうかもしれない。
事前に以下の安全管理に注目してアプリを選んでくれ。

  • 身分証を使って年齢確認をしている
  • 24時間365日の悪質行為の監視(パトロール)を実施している
  • インターネット異性紹介事業の届けを提出している(国の運営許可を得ている)

これらの安全管理の環境が整っていれば、悪質な会員が登録しづらくなるため、安全度が格段にアップする。
後半で諸君に紹介するアプリは、これらのチェックポイントを全て満たした安全性の高いアプリだ。
運営会社の信用性について自分で調べるのが手間な人は、この記事から自分に最適なアプリを探すといいだろう!

会員数は男女どれくらい?

パパ活アプリを利用する上でチェックが欠かせないのが会員数。
当然、女性会員の数が多ければ多いほど出会いのチャンスは増える。
ただし、女性の数だけ確認するのは半人前だ。
必ず男女比率も把握しておこう。
女性会員の方が多ければ、男性は有利になる。
女性はパパになってくれる人を求めて他のパパ活女子達とサバイバルをしているので、少ない男性会員を取り合う形になるのだ。
つまり選んでもらいやすいということだな。
女性会員より男性会員が少ない=諸君のライバルが少ないのである。

継続できる利用料金か?

利用し続けられる値段設定のアプリを選ぶことも重要だ。
はっきり言ってパパ活には金がかかる。
デート代、ホテル代、女性の交通費、プレゼント代などなど…
女性との交際にかかる費用は全て男持ち。
アプリの利用料金が高ければ最高の美女に出会えるとも限らないので、許容範囲内の値段設定のアプリを選ぼう。
運営会社にたくさん支払うよりも、少しでも多く女性に手当を支払った方が満足度が高くなる。
ちなみに利用料金が安すぎるアプリもやめておいた方がいいと私は思う。
そういったチープなパパ活アプリには自分の自信のない女性が登録している傾向があり、女性の質が下がるからだ。
結論、相場くらいの利用料金のアプリを使うのが最も賢い選択だろう。

女性の年齢層は?

登録している女性の年齢層もチェックしておこう。
諸君が好きなのはピッチピチの若い女子か、それとも憂いのある熟女か。
アプリによって登録している女性の年代が異なる。
20代前半の女性が多いのか、30代以上の女性もいるのかなど、自分の好みの年代の女性と出会えるアプリを探そう。

どんな機能があるか?

利用料金やどんな女性が多いのかといったことも重要だが、アプリの使いやすさにも注目するべきだ。
一言でパパ活アプリといっても、そのシステムや機能は全く同じではない。
「今日出会える」「出張先で出会える」といったコンテンツがあったり、カレンダーから都合の合う女性を探せる機能があるアプリもある。
今後長くお世話になるであろうパパ活アプリ。
使いやすさや機能面で選ぶのもいいだろう。

有名パパ活アプリ比較

パパ活アプリの選び方について分かったところで、実際に諸君にふさわしいアプリを比較検討していこう。
上記で紹介した項目を元に、運営会社の信頼性や安全性をクリアしたアプリだけ集めた。
つまり諸君はこの中からピンとくるものを選べば、自分自身で安全性などのチェックをする必要がなく安心してパパ活を始められるということだ!

 

paters(ペイターズ) Sugar Daddy

(シュガーダディ)

paddy67

(パディ67)

PJ

(ピージェイ)

Love&

(ラブアン)

女性の

年齢層

3人に2人が20~24歳 20代 9割が24歳以下 20~30代 20~30代
会員数(累計) 100万人 非公開 25万人 非公開 非公開
利用料金/月

(税込)

10,000円 5,980 円 10,800円 9,800円 5,000円
男女比

(男:女)

  2:8   3:7   4:6   3:7   4:6
おすすめ

ポイント

・運営体制の信頼度が高く安全にパパ活できる

・会員数がダントツで多く、幅広いタイプの女性と出会える

・コスパがいい

・料金がとにかく安い

・老舗サイトなので安心感がある

・出張族におすすめの「出張機能」がある

・カレンダー機能を使って相手とのタイミングを合わせやすい

・メッセージ機能がLINEと似た仕様なので周囲に怪しまれない

・「メモ機能」で女性の特徴を記録

・会員数が少なくライバルも少ない

・写真ではなく動画で気になる女性を探せる

・業界初のオンライン「顔合わせ機能」がある

公式サイト https://paters.jp/ https://sugardaddy.jp/ https://www.paddy67.today/ https://pj88.jp/ https://lovean.jp/

 

paters(ペイターズ)

「パパ活アプリと言えばペイターズ」というほど、もはや殿堂入り確実なパパ活アプリ。
かなりの広告力があり知名度が高く、男女ともに会員数が多いのが特徴。
女性も最初のパパ活アプリとしてペイターズを選ぶ人が多く、街中にいそうな普通の女の子からモデル級の美人まで、幅広いタイプの女性が登録している。
ペイターズには「今日会いたい」というコンテンツがあり、最短催促でパパ活女子と出会うことができるぞ!
利用料金は月額10,000円と、安くもなくバカ高くもないといった感じ。
ただ、長期間まとめて支払うことで1ヵ月あたりの料金は安くなり、1年払いだと1ヵ月あたり5,400円とほぼ半額までディスカウントされる。
初心者がまず試すべきアプリとして、ペイターズの右に出るものはないだろう。

Sugar Daddy(シュガーダディ)

2015年からパパ活専門の出会いを提供している、日本で一番古いパパ活サイト。
今回紹介するパパ活サービスの中では最もリーズナブルな月5,980 円という料金が魅力だ。
しかも、半年契約だとなんと1ヵ月あたり3,980 円という破格の値段でパパ活出来る。
「とにかく安くパパ活したい!」という諸君にとってはこれ一択だろう。
男女比も男:女=3:7と売り手市場であることにも注目してほしい。
シュガーダディには「出張機能」というシステムがあり、入力した地域と日程が一致する男女を繋げてくれる。
私はこの機能を利用して、出張の合間に地方美女との麗しい時間をエンジョイしている。
「地元じゃ人目が気になって、とてもパパ活なんて出来ない!」という妻子持ちの諸君にもおすすめだ。
ただし利用料金が安い分、女性の質が少し下がる。
業者やサクラもちらほら紛れているという噂もあるため、注意が必要だ。
またWebサイト限定のサービスで、アプリのような使いやすさはない。
利用料金が安いとはいえしっくりこないという人もいるかもしれない。

paddy67(パディロクナナ)

ペイターズと並んで知名度が高いパパ活アプリ。
他アプリに比べて男性会員の年齢層が若いという特徴があり、それが「オヤジとは付き合いたくない」という若い生意気な小娘のエサになっている。
利用料金は今回紹介するパパ活アプリの中で最も高額だが、その分自分に自信がある若くて容姿のいい女性が集まっている。
「お金がかかってもいいからハイクラスな女性と出会いたい!」という諸君におすすめだ。
ひとつ気になる点として、公式ホームページはあるものの1ページしかないなど情報量が少なく、会社概要のリンクもないことが挙げられる。
運営会社の信用性に敏感な諸君には少々勧めがたい。
とはいえこれまでに大きなトラブルの報告もないため、使いやすいと感じるならば問題ないだろう。

PJ(ピージェイ)

2019年にサービスを開始した、比較的新しいアプリ。
大々的にパパ活専用と謳っているわけではないものの、PJというのは「パパ活(P)女子(J)」という意味なので、実際はパパ活アプリとして認知されている。
新しいアプリなのでまだ会員数が少ないのが現状だが、それを強みにしようと思えばできるだろう。
女性側には「富裕層・ハイクラス層の男性と出会える」と広告が打ち出されている。
女性にとっても少々敷居が高く感じられるはずだ。
そのため擦れていない女性というよりは、パパ活慣れしている人、意識の高い女性と出会える。
ギラついた感じのパパ活女性が好きならおすすめしたい。
「メモ機能」といって、相手には見えないように女性の情報を書き留めておける機能があり、何かと便利だ。

LOVE&(ラブアン)

こちらも2019年リリースの新しいパパ活アプリだ。
ラブアンが他のパパ活アプリと違うのは、女性の動画が見られること。
従来のパパ活アプリだと写真の閲覧のみで、訴訟したいレベルの盛り写メ詐欺女がうようよいた。
しかし動画なら真実を晒されることとなるので、容姿レベルの高い女性が多く登録している。
声や表情も知ることができるため、実際に会った時の「イメージと違う!」「写真と別人じゃないか!」というパパ活あるあるも回避できる。
さらに注目なのが業界初の「オンライン顔合わせ機能」。
個人の連絡先を交換せずとも、サービス内でビデオ通話ができる。
顔合わせのための移動時間が0になり、人目を気にする必要もなくなる。
「待ち合わせ場所まで行ったのにバックレられた!」という悲惨な事態もなくなるのだ。
料金も1ヵ月5000円とかなり安い。
「このアプリでいいじゃん!」と諸君は思うかもしれないが、ちょっと待ってほしい。
5,000円はランクが低いゴールド会員の月額であり、女性へのいいねが1日5回までしか送れない。
結局好みの女性に出会えず、月14,800円のプラチナ会員への登録を余儀なくされるパターンがほとんどなのだ。
サービス内容は今時で面白いが、財布には優しいとは言えないだろう。

結局一番いいパパ活アプリはどれなのか

5大パパ活アプリを紹介してきたが、諸君にぴったりのサービスは見つかっただろうか。
それぞれについて詳しく述べてきたものの、結局一番いいアプリはどれかと聞かれれば、私は間違いなく「ペイターズ」と答える。
パパ活初心者だと「自分がパパ活に求めるものが分からない」「そもそもパパ活において何が分からないのか分からない」という状態に陥りやすい。
そんな人はまず王道のパパ活を体験し、自分の欲求やパパ活に使える労力、疑問点を明確にしていく必要があるからだ。
まずは比較検討のための材料を集めるつもりで、ペイターズへの登録を強く勧める。

コメント

タイトルとURLをコピーしました